こどもミュージアム★新企画!ユースラボ 3月27日スタート

ブログ

小学生の長期休暇をより豊かにするために実施してきた こどもミュージアムは、
令和3年度から 中学3年生まで参加対象を引き上げることになりましたので、お知らせ致します。

YouthLab(ユースラボ)」が、新しくはじまります!!

この数年で、思い返せば(過去ブログをぜひご覧ください♪)

プログラミング・アート・音楽など複合的なクリエイティブ体験ができる 小学校低学年の受け入れからはじまり、

最近の夏休みの様子

中・高学年を対象にした、KID’sラボ が生まれ、未来・テクノロジー・グローバルをテーマにしたり、

KID’sラボ様子

子ども達主体の、遊びと学びの熱中空間をつくったり。

遊びと学びの熱中空間の様子

そして、こどもミュージアムの発展と共に、受け入れ人数に限界が来た時・・・
奇跡的に出逢ったのが「こどものまち」事業でした。一気に120名を2日間。

“初開催”こどものまちBomBomTown 終了 速報

こども起業家教育も、はじまりました。

40名の小学生起業家★こども会議★レポ

 

そして、今年度、残念ながらコロナ禍で規模縮小の開催となった こどものまちBomBomTownだったのですが、
小学校6年生の子のアンケートに「中学生になってもこういう面白いことをしたい。」と一言書いてあったのです。

たくさんの爆発した子ども達の好奇心に触れ、一人ひとりの大きな可能性を感じると共に、
学校や家だけではなく、地域でもっと子ども達の育ちを支える環境はつくれるのではないか、
中学生になっても、地域で子ども達が主体となって輝ける環境をととのえなければ・・・!!

と、子ども達の「やりたい!」という気持ちに突き動かされて、年末から調整を続けておりました。

ユース世代に対して、世界がひらける新しい放課後の過ごし方を提案します
市の担当課である生涯学習課や、専門の方々に助けていただきながら、少しずつカタチになっています。

小学校5年〜中学3年生を対象とした、YouthLab(ユースラボ)の特徴は、単発イベントではなく、長期型。
3月末スタートの初回は、2ヶ月間
です。
地域の専門性のある安心安全なサポーターが多感な時期の子ども達に寄り添い、純粋な好奇心の探究を伴走します

3月27日(土)13:00〜15:30 オリエンテーション(これからどんなことをはじめるのか?の説明と探究ワーク)があります。
興味のある方は、是非スケジュールをあけておいてくださいね!

学校・年齢の垣根を越えた交流だけみても、地域活動ならではの良さがあります。
野々市市は中学校は2つありますが、小学校によってはお友達と離れてしまう校区もありますよね。

学校の部活と、YouthLab(ユースラボ)に所属する。
地域の部活にも所属するようなイメージなのですが、
こうした新しい放課後の過ごし方があってもいいのでは?と思っています。

中学生になった途端、学校の勉強や部活がとても忙しくなり、学校と家と(塾に行く子も)・・その繰り返し。
それが決して悪いわけではなく何かに全力で頑張ることは素晴らしいです!

一方で、 地域との接点が極端に少なくなる時期であることもまた事実。

急激に変わっていく時代の中で、学校の先生や親以外の地域の大人や、
他校・他学年の子ども達同士の交流などを通して、いろんな世界を味わってもらえたら嬉しいです。

少しずつ、詳細を更新していきます。お楽しみに♡

 

関連記事